10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2018年03月27日
ブログ

No.15 シングルマザーのヤマサンが「学んだ知識」と「得た情報」を発信しながら個人的見解をお送りします。

今日はママ友(ママミ)が

夫の扶養をはずれた時に家計がどうなるかを

お伝えします!

★ケーススタディ



ママミ夫 :会社員(厚生年金、協会けんぽ加入)

ママミ  :パート(年収100万程度、ママミ夫の扶養)

子供   :一人(ママミ夫の扶養)




ママミ夫の年収を600万と仮定して

月収40万、ボーナス年2回 各60万で

試算していきます。



ママミ夫(扶養家族:ママミ、子供)


給与  :400,000円

厚生年金:37,515円

健康保険:20,848円

雇用保険:1,200円

所得税 :8,370円(※扶養1人)

住民税 :加味せず


手取り⇒332,067円



これが現状のママミの家計です。

ここにママミのパート代は

まるまる家計にインされるのです。



ところがママミが

4時間/日、週3日、時給2,500円で働くと

月収120,000円。



夫の扶養からはずれて

国民年金と国民健康保険に加入しなければいけません。

給与  :120,000円

国民年金:16,340円

健康保険:5,957円

※39歳未満、年収144万、大阪市在住の場合で試算

雇用保険:なし

所得税 :1,750円

住民税 :加味せず


手取り⇒95,953円




気を付けなければいけないのは


●ママミ夫の所得税

 扶養0になるため8,370円⇒11,610円


●ママミ夫の手当

 もし給与に「家族手当」等で支給されている

 ものがあれば、妻が扶養からはずれることで

 手当が支給されなくなる可能性あり

 ※会社の支給要件を確認してください


●ママミ夫の厚生年金と健康保険料

 変わらない


●子供の扶養

 ママミより年収が多い夫の扶養のまま




夫が厚生年金・協会けんぽに加入していると

扶養家族の保険料はかからなかったのですが

ママミが年収130万を超える働き方をすると

自分で国民年金・国民健康保険に加入しなければならず

毎月の「世帯で使えるお金」は多少増えますが

将来もらえる年金も増えず

いわゆる働き損な気がします。




どうせなら厚生年金・協会けんぽに加入できる

働き方をするか、現状のまま

4時間/日、週2日、時給2,500円で

月収8万の働き方をするかの

どちらかが良いと思うのがヤマサンの意見です(´▽`*)




ただ、これもやはり個人の考え方と

それぞれの家庭のケースがあるので

働き方をしっかり考えることが大事です。

シングルマザーのヤマサンですが、毎日多忙で泣きそうなこともありますが、でも、ママ友に相談されたことや、この先の事を考えて、これからもいろんなジャンルの知識や情報をこのブログで発信していこうと思います。

 この前のblogは、https://720.co.jp/page/view/246のblogです!


地域を分かり、地域密着で創業27年が過ぎ、これからも浪速区の皆さんのお役に建てられるように頑張って参ります!
不動産の事でのお悩みはお気軽にご連絡下さい!

⭐☆ 有限会社ワンダーランド☆⭐


・HP:   https://www.0120720901.com/
                  https://www.720901.com/
        https://www.720.co.jp/
・mail     info@720901.com
     
・本店
 住所:大阪市浪速区敷津西1-1-25
 Tel: 0120-720901(なにわくで一番)
 Fax:   06-6643−3363
・難波店
   住所:大阪市浪速区元町1-5-19
 Tel: 0120-720981(なにわくは一番)
 Fax:   06-6647-3363


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

arrow_upward