10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2017年08月05日
ブログ

防災の心得


最近よく気象速報を見かけるので今から出来る防災対策をお伝えします。

日本は災害大国


 こんばんは、今日は最近、気象速報や大雨などの異常気象が多い気がしたので、防災対策をお伝えしたいと思います。

 

災害と言えば地震、台風、火山の噴火など自然がもたらす厄災です。しかも日本は地震大国、台風大国で災害とは無縁で生きていけません。なのでいかに防災対策をするかがこれからとても大事になるとおもいます。

なので、災害が起きることを見越しての防災グッズを紹介したいと思います。

 

防災グッズ


 まず防災グッズは寝室や、取りやすい場所にリュックなどに入れて置いておくのが良いです。非常時でもすぐに持ち出せるように、用意をしていた方が良いです。

 

防災のために持っておきたい道具は

懐中電灯、水、非常食、乾電池、ラジオ、救急箱、ライター、ウエットティッシュ、携帯用トイレ、等です。他にもいっぱい持って行きたいモノがありますが、必要最小限、これらのモノは用意しておけば当面は安心です。

 

 

外出時の災害


 外出時に地震などの災害があった場合は、ビル街や繁華街にいたら、できるだけ広い、落下物がないところへ移動しましょう。電車に乗っている際には周囲を確認して、非常用のボタンを押して外へ出る。喫茶店やレストランでは、危険を感じたら近くの避難所へ頭部に注意して逃げることがだいじです。避難所へ逃げる際、細い路地や川べり、海辺には絶対に近づかないようにしましょう。自動車に乗っていたらキーを付けたままにしておくのも大事です。

人が多いところでは決して焦らないこと。将棋倒しにならないようにできるだけ周りの人との距離もあけましょう。
 

実際に起こると


僕もえらそうに防災について書きましたが、実際自分が災害を目の当たりにしたら書いたことのように動ける自信はありません。やはり不測の事態が起きると頭は混乱して、思った行動が出来ないと思います。

なので日常から、家で災害が起きれば、避難経路をつくっておいたり、停電にも対策できるように暗くても家中を歩けるように、予行練習をし、非常の時でもパニックにならない練習をすることがとても大事だと思います。

 

今後を考えるといつ大きな災害が起きてもおかしくないので、それまでにしっかりとした防災をしていきたいと思います。

一番は災害が起こらないことなんですができるだけ予防はしていきましょう。

 

それでは!!

arrow_upward