10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2017年09月16日
ブログ

カジノと不動産

日本にカジノができると不動産はどうなるのか


 こんばんは、皆さんはギャンブルをするでしょうか?

する人もしない人も、いま巷で噂になっているカジノ法案は聞いた事があると思います。

これは2016年12月にIR整備推進法(カジノ法)が可決されたもので、国内では横浜、大阪、長崎などで誘致に向けた検討が進んでいます。当初は2020年の東京五輪開催に合わせてオープンを予定していたようですが、間に合わない可能性が高く、現在では、むしろポスト東京五輪の観光振興の柱となることが期待されています。

で、このカジノはモデルが有り、政府はシンガポールのカジノをモデルにしています。

そしてシンガポールでは、カジノが出来た周辺の地域がインフラを進め地価が上昇しました。

 

では日本ではどうなるでしょうか。

ある不動産鑑定士の予想では、地価は上昇すると踏んでいます。

その要因は

1、カジノだけで無く複合施設として招致するため、ランドマーク的な施設になり得るから。

2、スカイツリーなどの商業施設が開業した後は軒並み地価が上昇しているから。

3、海外からの観光客を取り込めるので、ホテル等の商業施設の地価が上がるから。

 

等の理由で不動産価格は上昇すると見込んでいます。

確かに、カジノが招致されることで、一定の景気は見込めるとは思います。

しかし、依存症の問題や治安の問題を早急に解決しないと何時までも平行線をたどる気もします。

 

皆さんはカジノ招致に対して歓迎でしょうか、反対でしょうか?

 

 

それでは!!

store

会社概要

有限会社ワンダーランド
arrow_upward