10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2017年03月28日
ブログ

月火水木金土日

 こんばんは、一週間の中で好きな曜日は特になし!根本です。

本日は火曜日ですね、英語で言うとチューズデイ。ちなみに綴りはしりません!

 

普段目にしている曜日ですが何で月火水木金土日なのかしっていますか?

何となく惑星が絡んでそうな気もしますが。

 

月~日の由来はこうだったんです。

古代バビロニアという国では地球から遠い順に

土星→木星→火星→太陽→金星→水星→月

と信じられていて、一日を24分割して一時間毎に土の時刻、木星の時刻と言う風に時刻に星を割り当てていました。

一日が土星の時刻から始まるとすると、その日の時刻は次のようになります。

土木火日金水月土木火日金水月土木火日金水月土木火

火で終わってますから次の日の時刻は下のように日で始まり水で終わります。

日金水月土木火日金水月土木火日金水月土木火日金水

さらに続けると次のようになります。

月土木火日金水月土木火日金水月土木火日金水月土木

火日金水月土木火日金水月土木火日金水月土木火日金

水月土木火日金水月土木火日金水月土木火日金水月土

木火日金水月土木火日金水月土木火日金水月土木火日

金水月土木火日金水月土木火日金水月土木火日金水月

先頭が見事に土日月火水木金の順番になっています。
古代バビロニアでは正午に来た星がその日の星(正午が月の時刻になれば月の日)としていました。
ちなみに一週間は土曜日から始まっていたそうです。

 ななんとなくわかりました!!笑

こんなに月火水木金土日がでてきてゲシュタルト崩壊しそうですね。

 

月~金の由来が分かったのは凄いんですけれどそれ以上に古代バビロニアの人たちの科学技術のすごさが半端ないですね

そんな昔から時間と暦を読めていたなんて。

ぼくが古代に生きてたらぼーっとして一生終わるんだろうな笑

 

それでは!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにか不動産でお困りの方は、浪速区敷津西で創業26年!      

 

浪速区(なんば・大国町)を中心とした720(ナニワ)の不動産情報はワンダーランドにお任せ下さい。

 

 

 

 

 

 

0120-720901(なにわくで1番)携帯からもかけれます。

FAX06-6643-3363 メール info@720901.com

特に浪速区の不動産ならワンダーランドに!どうぞ!!! 担当:久保田

浪速区で生まれ育って55年!浪速区のことなら!

 

#ワンダーランド #大阪マラソン #負けずに営業 #回り道

arrow_upward