10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2017年10月21日
ブログ

台風にご用心


超大型の台風が明日以降上陸の恐れがあります。


 こんばんは、今日の星座占いでコツコツとした仕事が吉とでていました。

 

明日は超大型の台風がやってくるとニュースなどで耳にした方も多いと思いますが。

日本人にとって良くない意味で身近なこの台風、実はそんなに知らないですよね。

 

予備知識で防災意識を高める意味合いも込めて調べてみました。

台風の定義とは?

台風とは、熱帯の海の上で発生する「熱帯低気圧」の中でも10分間の平均風速が17.2m/s以上のものを「台風」といいます。台風と熱帯低気圧は、パワーが違うだけで、同じ成り立ち、構造をしています。
ちなみに、似ているハリケーンやサイクロンも台風と同じ熱帯低気圧です。ハリケーンは、大西洋西部、カリブ海、メキシコ湾や太平洋東部で、サイクロンはインド洋、ベンガル湾、アラビア海で発生する熱帯低気圧です。どちらも、最大風速は33m/s以上と、台風より下限が高く設定されています。

 

強さと大きさ

台風の強さは最大風速で分けられ主に三段階あります。

強い・・・33m/s~44m/s未満
非常に強い・・・44m/s~54m/s未満
猛烈な・・・54m/s以上

台風の大きさは強風域(平均風速15m/s以上の風が吹く範囲)の半径で階級分けされます。

ごく小さい・・・半径200km未満
.小型(小さい)・・・半径200km以上300km未満
中型(並の大きさ)・・・半径300km以上500km未満
大型・・・半径500km以上800km未満
超大型・・・半径800km以上

この様に分けられます。

ちなみに明日上陸が予想される台風21号の現段階の規模は

最大瞬間風速70m

強風域の半径950km

で猛烈な超大型台風となっております。

強風域を直径になおうと1900kmで、これは北海道から鹿児島まですっぽり覆うほど巨大な台風となっております。

 

滅茶苦茶怖いですね。

明日こんなやつが上陸すると思うとぞっとします。

ですがこんな時こそ今一度防災意識をもって、避難経路の確保や、防災グッズを手に取りやすいところにおくなど、入念な台風対策を行いましょう。

 

いつなにが起こるか分からない時代だからこそ、自分たちでできることをやっていかなければならないと痛感致します。

 

 

それでは!!

 

 

 

 

store

会社概要

有限会社ワンダーランド
arrow_upward