10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2016年10月18日
ブログ

私有地から不発弾がみつかると撤去費用が誰が負担する?

自転車で走っていると前のから来た自転車とぶつかりそうになりました。どうも、藤定です。どっちがどっちに避けるかみたいな状態でハンドルを右左にする状態になったのですが、ああいう時、どうすればうまく避けれますかね?知っている方がいれば教えて下さい。

 

もし、戦争時代に投下された爆弾が爆発せず、不発弾として私有地から見つかったら、撤去費用は誰が負担するのでしょう?

今の所、責任の所在を明確にした法律はなく、自治体によって、それぞれ違うというのが現状のようです。

 

それだと、土地を購入した所から出てくるとたまったもんじゃありません!!

でも、これが問題となり、不発弾撤去時のかかった費用を市から所有者に請求され、支払させられた、所有者が市に返還を訴えて裁判となっている事例があります。

 

民法の規定には「土地の所有権は土地の上下におよぶ」というものがあるが、これに基づけば確かに正しい気もしますが・・・

でも、まったく関係のない不発弾の処理費用を負担させられるのもおかしなですよね。

土地を購入する人も為にも何か良い対策がたてられればいいですね。

 

 

創業25年の信頼と実績!大阪市浪速区、西区、中央区の不動産についてのご相談は0120-720901(なにわくで1番)までよろしくお願いします。

ホームページはこちら
家・マンション・土地を売りたい、貸したい、転用したいと、お考えの方はご連絡下さい。ご相談のみや査定など、無料にて承ります。
ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談ください。
賃貸マンションについてのご相談のみでも大歓迎なので、お気軽にどうぞ。

arrow_upward