10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2017年03月16日
ブログ

不動産用語~売買編~

 


こんばんは、積極的に歩いて行動したいと思います 根本です。

昨日は賃貸の用語説明になってしまったので今日は売買をメインに説明できたらと思います。


早速いっちゃいましょう

頭金:住宅購入をローンで決済する時に最初に現金で、ある程度の額を支払うことです。従来

は、頭金は購入金額の最低2割は必要といわれています。しかし、「フラット35」では物件価

格の9割が融資限度額なので、必要な頭金は1割になります。また、住宅ローンの中には、頭金

ゼロでも融資可能なものも有ります。


フラット35:フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構の提携による、最長35年の長

期固定金利住宅ローンです。金利変動がないため、長期にわたる返済計画がたてやすくなりま

す。また、通常の住宅ローンで必要となる保証料は不要、繰上返済手数料も無料です。フラッ

ト35では、住宅金融支援機構独自の技術基準を定めて物件検査を実施しているため、品質に対

する安心感もあります。万一のときには、ローン残債が無くなる機構団信制度もあります。


仲介手数料:仲介手数料とは、宅建業者に不動産取引の仲介をしてもらったときに支払う報酬

のことをいいます。宅建業者以外が、仲介手数料を請求するのは違法です。報酬額は、国土交

通大臣が定めていて、宅建業者はその定めを超えて報酬を受けることはできません。また、宅

建業者は、報酬額の定めを事務所の見やすい場所に掲示しなければならないことになっていま

す。国土交通大臣の定める報酬額は、以下の通りです。取引額を3分割して、1円~200万円の

部分は売買金額の5パーセントとその消費税、200万円~400万円の部分は売買金額の4パーセ

ントとその消費税、400万円を超える部分は売買金額の3パーセントとその消費税、という計

算方法によって算出された額の合計額です。分かりやすいのは購入価格の3%+6万円+消費税

で覚えていただければと。ここで覚えていて欲しいのは、上記の金額より超えて請求してはい

けないだけで、上記の金額より値下げしても大丈夫です。なので最近は仲介手数料半額や無料

の不動産屋が増えているんですね。


三つあげましたが全てお金の事でしたね笑

やはり家という物はお金がかかります、その分慎重に選んでいただき、専門的なところをサ

ポートするのが我々の役目です!!!


今日は以上です


それでは!!!










 
















なにか不動産でお困りの方は、浪速区敷津西で創業26年!      

浪速区(なんば・大国町)を中心とした720(ナニワ)の不動産情報はワンダーランドにお任せ下さい。

 

 

 

0120-720901(なにわくで1番)携帯からもかけれます。

FAX06-6643-3363 メール info@720901.com

特に浪速区の不動産ならワンダーランドに!どうぞ!!! 担当:久保田

浪速区で生まれ育って55年!浪速区のことなら!

 

#ワンダーランド #大阪マラソン #負けずに営業 #回り道

arrow_upward