10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2018年05月22日
ブログ

なんだかんだといっても人間

先日AIに関してホリエモンこと堀江貴文さんがこんな事をおっしゃっていました。

 どうもこんにちは根本です。

お久しぶりです。 ここでblogを書いているからと言って僕はまだ仕事を辞めていません笑 忙しくも楽しく過ごしております。

 

上記にもあるように、堀江貴文氏のAIに関する意見を紹介したいと思います。

 

「AIに仕事がとられると嘆くのはダサい」

AIが発展してきて、ヒトがしてきた仕事がAIにとってかわるのではないかと思い、不安を募らせている方も多いと思いますが。ここで堀江氏は実際、ある程度のことはヒトの仕事からAIに変わるのは仕方がないこととし、しかしAIに仕事を奪われてしまうという考えは現在の自分がAIに取って代わるレベルの仕事しかしていないと考えているからだと言っています。

そして、AIの存在を嘆く前に、なぜAIを使いこなし価値を生み出すことを考え無いのかとおっしゃていました。

これをうけ確かにその通りだと思いましたし。

その考えのヒトが増えれば、AIと上手く共存しより良い未来を作れるのでは無いかと思いました。

 

AIの発展で、無くなるかも知れない職業があるといわれているのは事実ですが、その中で新たな価値を生み出し、ヒトにしか出来ない事を常に考えることがヒトに出来る唯一の方法なのかも知れません。

 

 

 

それでは!!!

 

 

 

 

arrow_upward