10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2016年09月06日
ブログ

引越しした時に蕎麦(そば)を食べるのは間違い!?

昨日は引越しの挨拶についてだったので、今日は引越しした時の蕎麦について、どうも、藤定です。

 

皆さんは引越しした後に何を食べますか?やっぱり蕎麦でしょうか?

日本の習慣で蕎麦を食べる習慣としては、年越しの時と引越しの時。

と思われがちですが、引越しの時に蕎麦を食べるというのは、実は間違った習慣だったのです。

 

本来の習慣としては、引越しした時は、食べるのではなく、お隣などに「配る」というのが、正しい習慣です。江戸時代の頃に始まったとされる習慣であるが、蕎麦のように、細く長くお世話になりますという意味合いと、蕎麦=側でお世話になりますというダジャレ的な意味合いで配っていたようです。

 

その習慣が変わって、いつの間にか、引越しした後は蕎麦を食べるというイメージに変わり、食べる人が多くなったのでしょう。

 

引越しした後に挨拶に行く人も少なくなりましたし、挨拶に行くという人でも蕎麦を配るという人はいなさそうですし・・・蕎麦をあげても蕎麦アレルギーでも困りますし・・・

そんな事を考えると、自分で食べてしまう方が習慣でいいんじゃないかと思ってきました。。。

 

 

創業25年の信頼と実績!大阪市浪速区、西区、中央区の不動産についてのご相談は0120-720901(なにわくで1番)までよろしくお願いします。

ホームページはこちら
家・マンション・土地を売りたい、貸したい、転用したいと、お考えの方はご連絡下さい。ご相談のみや査定など、無料にて承ります。
ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談ください。
 賃貸マンションについてのご相談のみでも大歓迎なので、お気軽にどうぞ。

arrow_upward