10:00 ~ 19:00
日曜・祝日(お電話戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2016年10月25日
ブログ

マラソンの距離ってどうして42.195km

次の日曜日に大阪マラソンがせまってきています、どうも、藤定です。

事務所の周りの道路はマラソンのコースに指定されていて、この日は非常に身動きがとりにくく、あまり仕事になりません。。。

今ではフルマラソンというと、「42.195km」と当たり前になっていますが、どうにも中途半端な数字です。この中途半端な数字は適当につけた訳ではなく、訳がありました。

 

なぜ42.195kmなのか

昔、開催されたマラソンの大会で国王の住み城から競技場までの約40kmで競われる予定であったみたいですが、イギリスの女王のわがままによって、「スタートは城の窓から見たいので、スタート地点は城の庭、ゴールは競技場のボックス席の前で見たいので、ボックス席の前がゴール」このわがままによって伸びた距離が約2.195kmだったようで、そんな訳で、現在に至っているようです。

 

ほんとうは40kmだったんですね、わがままでスタートとゴールを変えてしまうとは・・・

 

 

どうして40kmも走ったの

そもそもなんで、40km走るようになったのか、昔、古代ギリシャのマラトンの戦いがあって、勝利したギリシャ軍のことを知らせに、ノンストップで走った伝令がいたそうです。伝令は伝えると、疲労で亡くなってしまったようです。その走った距離が40kmであったと言われているようです。

 

ということは最初は40kmで、あとから42.195kmになったという感じでしょうね。

僕はせいぜい、5kmくらいしか走ったことがないので、42.195km走るのがどんだけしんどいか想像も付きませんが、コブクロの「42.195」の大阪マラソン、応援ソングにある「夢の御堂筋線逆走ー」が叶う日なので参加する人は怪我をしないように頑張って欲しいです。

 

創業26年の信頼と実績!大阪市浪速区、西区、中央区の不動産についてのご相談は0120-720901(なにわくで1番)までよろしくお願いします。

ホームページはこちら
家・マンション・土地を売りたい、貸したい、転用したいと、お考えの方はご連絡下さい。ご相談のみや査定など、無料にて承ります。
ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談ください。
賃貸マンションについてのご相談のみでも大歓迎なので、お気軽にどうぞ。

arrow_upward